ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

金融投資のセミナーがうさんくさくなかった話。

f:id:haretoke_san:20170917162538p:plain

シェアハウスという形のミニ不動産投資

 瀬戸内に女ひとり移住してきて2年ちょい。ステキな縁があり一軒家を安く購入、全面的なリノベーション工事を経て、小さなシェアハウスを完成させました。シェアハウス(ALINCO house)について

 シェアハウスでは、家族でもなく他人でもない程よい距離感での同居という形。いろいろな家具家電、そしてたまには思い出をシェア。とても居心地の良い空間になってます。

 シェアハウス運営という形の小さな不動産投資。今のところは、物件の購入と工事、入居などなど含めびっくりするほど順調、困った点はほぼなく進んできていますが、これを投資として見ると、まだまだなのでしょう。ローン返済なども考慮すると正直、自分の家賃分がタダになる程度の収入しか生まれません。

 不動産投資というとそこそこリスクが高いイメージがありますが、ある意味その通りだと思います。ひと昔前までは不動産売買が全国的に高値で行われていたり、最近では古い家をリフォーム、リノベーションし付加価値をつけて高く売ったり貸したりすることがかなり広まっています。運用の仕方によっては大成功した例がたくさんありました。書籍もたくさん出てます。

 わたしが経営しているシェアハウスも、似たような形。賃貸とはちょっと違う形ですが、最近になって古民家リノベが流行ってきてから作ったもの。空き家が急増している日本では、まだあと数十年は、いかに条件の良い空き家を安く手に入れるかで不動産投資に成功できる可能性はあるんじゃないかなと思っています。ただ実際のところ、条件の良い空き家というのは不動産屋さんなどが内輪で使ったり売りさばいてしまう例が多いようですが・・・

古民家リノベ先駆者の書籍

 シェアハウス(ALINCO house)を作るにあたって全面的にサポートしてもらったのがこの書籍を書いたひと。古民家リノベの先駆者と言われる人がたまたま近くに住んでいたのがきっかけでした。ステキな巡り合わせ。世の中うまくできてるもんです。

この本を読んで、いきなりひだまり不動産さんの事務所におしかけて行ったわたし。あんまり細かいことは考えない、というか考えるだけの脳がないですが、行動力だけは我ながらあるのです。

 他にも何冊か出版されていて、どれもが刺激的。そしてわたしたち一般人にとってとてもわかりやすく書かれてます。

最近、でもないですがちょっと新しいバージョンの書籍。最初の書籍(リノベーション投資のヒミツ)を出版されてからもうずいぶん経ちましたが、その後もどんどん継続されている不動産投資やうっちゃん独自の方法についてなども書かれています。不動産投資を考えている方には、良い意味でのきっかけになるはずです。

 海外では空き家を活用した取り組みが、いろいろな地域でメジャーになりつつあったものの、日本では、うっちゃんが古民家リノベをはじめてから急速に流行り始めたよう。古民家リノベに関する書籍もあちこちに溢れています。でも、ただやみくもに本を読めばいいのではなく、投資額や規模などの面で自分に合うような人たちの書籍を選んで読むことが大事。

もと公務員ブロガー兼トレーダーのあっきんさん

今回、関西在住のもと公務員、ブロガー兼トレーダーのあっきんさんが主催するワークショップに参加してみました。

 FXとか株とか、よく聞くけど金融投資についてのセミナーって正直うさんくささを感じるものが多い気がします。知識のない人を勧誘して囲い込んで、詐欺まがいのことをしているっていう話もよく聞きます。本当にうさんくさいのか、広告の出し方がうさんくさいのか。

 ちなみに今回参加したワークショップ主催はあっきんさん。Akilogというブログをされてます。ブログも初心者にとっても分かりやすく説明してくれてる。うさんくさいかどうかはこの時点では分かりませんがとりあえず参加。全部で6人だけの小さなワークショップでした。

金融投資ワークショップで知ったこと

大阪心斎橋の小さなレンタルスペースでのワークショップ。今回のワークショップでは、あっきんさんが実際に行った金融投資のコツなどを聞くことが第一の目的です。でも参加費¥1000だけの激安ワークショップ。何かしらに勧誘されるんじゃないかとか、ちょっと怪しい人たちの集まりんじゃないかとか、思ってしまってもおかしくなかったと思います。

 でも、ワークショップが始まってあっきんさんがひとこと、「なんの話をしますかぁ〜??」

 あ、決まってないんすか笑 参加者の人たちからの希望にそって自分の体験、投資のコツなどを話してもらう形式。とってもユルかったです。ユルい雰囲気は大好物、とっても楽しく実りのある内容のワークショップになりました。

 うさんくささはゼロ。そしてざっくばらんに、低リスクな投資の仕方や働き方の話などをしたり聞いたり。今回のワークショップでは、ウェルスナビやトラリピ、外貨や仮想通貨のことを新たに知りました。今すぐ真似できる投資法ばかり。もちろん安全な範囲で。

ウェルスナビでの長期間資産運用

 最低30万円から運用できる、長期型資産運用のサービス。簡単に言うと、利用者のニーズに応じて、最適な投資対象を自動で選んで勝手に分配投資してくれるサービスです。 短期的な視点で見るとあまり資産の増え幅は大きくありませんが、リスクはとても低い資産運用の方法です。

f:id:haretoke_san:20170917190400p:plain

 100万円を元本として毎月5万円ずつ積み立てて行った場合と、30万円を元本として毎月3万円ずつ積み立てていった場合。基本的に10〜20%程度の利益が月々出るようですが、これは5%の利益が出るとして計算した場合。

 仮に5%しか利益がつかなかったとしても、100万円だった資産は29ヶ月後には267万円に、30万円だった資産は149万円に。積み立て分があるので語弊があるかもしれませんが。

 利益のみで考えると、100万円を元本として毎月5万円ずつ積み立てて行った場合には+22万円、30万円を元本として毎月3万円ずつ積み立てていった場合には12万円の利益が出ていることになります。これはあくまで5%利益での計算なので、上手くいけば何倍もの利益がつくことになります。おそらく最低でもこれくらいといったものです。

ウェルスナビのサイトからは、自分の元本と積み立て額、資産運用期間やその他の設定に応じて、実際にどれくらいに増えている確率が高いのかをシミュレーションしてくれます。

 シミュレーションはこちらからもできます。

 実際のところ、これは手堅い方の長期投資向き。短期で儲けようとする方には向きません。ただ逆に言えば、10年後や20年後、安定して何倍もの額に膨れ上がっている可能性が高い投資法です。でも間違いなく言えるのは、普通定期に限らず銀行に預けておくよりかは遥かに効率の良い預金?投資?方法です。

 口座開設方法についてはまた記事にします。

トラリピでFXを完全自動化

もうひとつは、為替の値動きに対して買ったり売ったりするのを自動化してくれるサービス。

 知識のないわれわれには特に、プロの中でも負けている人たちがたくさんいる中で、FXというのは手を出しづらい投資法です。トラリピというFX自動化サービスを利用すれば、どのタイミングで買ってどのタイミングで売るか、というのを細かく設定することができます。

 FXで大損をしてしまう最大の理由が、為替の値動きに対して一喜一憂してしまうことにあるといいます。あっきんさんは、円安になればいつかは円高になる、円高になればいつかは円安になるという当たり前で簡単な理論を見つけ、それに対して一喜一憂せずに長期的に投資することによってちょっとずつ資産を増やしていく方法を実行していたそうです。それをちょっと前に自動化させ特許をとったのがトラリピというサービス。これも試してみたいですね。

 トラリピは現在新規アカウントを開設できない状態(2017.9時点)ですが、おそらくすぐに復活するという業界の情報。もちょい待とうと思います。

 他にもいろいろと、ざっくばらんな投資の話が聞けました。まずは手始めに、ウェルスナビの口座開設をしようかと。これからどうなっていくやら。口座開設、資産運用が開始できたらまた報告します。

 キャッシュがなくても、ある程度の安定した収入があればローンを組むことで始められる不動産投資に比べ、FXなどは今あるキャッシュを遊ばせる投資法。貯金がなきゃ始められないですが、数十万の貯金さえあれば誰でも始められる投資法。

 欲を出さず、長期的な視点で。