ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】香りが良い「新ショウガの炊き込みご飯」レシピ

新ショウガ炊き込み

  • 調理時間:10分(ご飯を炊く時間を除く)
  • 1人前の材料費:40円程度
  • 保存期間:冷蔵2日、冷凍2ヶ月以上

 

【冷凍保存食】香りが良い「新ショウガの炊き込みご飯」レシピ

材料(4〜6人分)

野菜など食材の量は、好みで増やしたり減らしたりしてもOKです。 たくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • お米      3合程度
  • 新ショウガ   1かけ程度
  • 小松菜     5本程度
  • みりん     大さじ2
  • しょうゆ    大さじ1
  • 塩       少々
  • 酒       大さじ3
  • 白だし     大さじ3
  • ごま油     大さじ1程度

 

簡単レシピ

  1. お釜でお米をといでからみりん、しょうゆ、塩、酒、白だしを加え、3合分の線まで残りは水を足して置いておく。
  2. 新ショウガは皮をむかずに千切り、小松菜はみじん切りにする。(ふつうのショウガを使う場合は、皮をむいてから千切りにする)
  3. 新ショウガと小松菜をお釜に加え、軽く混ぜる。(調味料を混ぜる程度。野菜は浮いていてOKです)
  4. お釜のスイッチを入れ、炊きあがるのを待つ。炊きあがって少し蒸らしたら、ごま油をからめる。

新ショウガ炊き込み

 

*ポイントメモ*

作り方はとてもシンプルですが、栄養価が高い、旬の食材を使った炊き込みご飯。新ショウガは皮をむかずにそのまま細切りにしてお釜に入れます。冷凍保存しても電子レンジで温めれば、さっぱりとしたショウガの香りはそのまんま残ります。味の濃いおかずとも一緒に食べられるように、具材は新ショウガと小松菜のみでシンプルにしました。ダシが効いているけど味は薄めの炊き込みご飯です。調理時間は、お米をとぐ、野菜を切る、調味料を入れるだけでたったの10分。新ショウガがなければふつうのショウガを(皮をむいて)使ってください。