ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

想像以上にしんどい天井塗装

天井のペンキ塗り再び

 

ちいさなシェアハウスをつくるプロジェクト

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

 

リノベーション前のボロ物件

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

 

どんどん進むリノベーション工事

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

arinkolog.hatenablog.com

 

ありんこハウス、もうすぐオープンかな・・・

シェアハウス

高松市内のとっても便利な場所(徒歩30秒くらいで大型スーパー)にあるちっちゃいシェアハウス、ありんこハウスのリノベーション前の様子がこちらです。たくさんの人の助けを借りて、おかげさまでもうすぐオープン!

年明けからリノベーション工事を開始して、はやくももうすぐ3ヶ月。デザイン会社、工務店さんの他にも、電気屋さんや左官屋さんなどにも入ってもらってます。長い期間安心して使えるようにと、納期がせまる中でもすっごく丁寧に工事をしてくれています。ありがたい・・・。そんな中、自分でもリノベーション工事にかかわりたい、DIYの勉強をしたいですとかいう私のわがままにも向き合ってくれて、天井塗装は任せてもらいました。(といっても塗装の方法も丁寧に教えてもらい、道具まで準備してくれた。)

前回の記事はこちら→天井のペンキ塗りで全身まっ白け

 

まだまだおわらない、素人の天井塗装

まかせてもらった天井塗装、仕事の関係で週末だけやっていますが、3週目に入りました。いよいよ今週でおわるかな?と思いきや、まだでした・・・。今回は夜まで、しっかりと頑張りました!

小さな一軒家の中で、天井の塗装が必要になるのは個室3つ、キッチンが入る部屋1つ、トイレ、洗面所、ろうか、階段上。このうち階段上は、どう頑張っても、どんなに高い脚立を使っても届かなかったので、工務店さんにお願いすることにしました。完全に足手まとい笑

天井塗装のくわしい方法はこちらの記事に記載しました! シェアハウス

こちらは1階にある個室です。もとはこんなにボロボロの状態・・・。昼間なのにちょっとくらいイメージです。

 

IMG_1376

それが今ではこんなふうに!夕方、日が陰ってきた時間帯でもここまで明るいイメージになりました。天井はシーラー下塗り+白ペンキ2度塗りが完了した状態。壁は、左官やさんがめちゃくちゃキレイに白漆喰で仕上げてくれました。壁がキレイすぎるので、それにマッチするよう、天井塗装ももう一度です。3度塗りすれば、だいたいはOKかな・・・。

 

IMG_1380

別の方向から撮影した、1階の個室です。入り口ドアはまだまだですが。ちなみに、それぞれ個室のドアにもカギがつきます。

この日は昼過ぎから、作業人数2人で、養生2部屋+塗装(1度塗り)2部屋分くらいの作作業量で、日が暮れたので退散。シーラーやペンキは、一度塗ったら3時間以上は置いて乾かしてから、上塗りをします。

 

IMG_1409

業者さんも土曜なのに、日が暮れるまで作業をしてくれてます。こちらはろうか。各部屋やろうかには、無垢のフローリングがどんどん敷き詰められてきてます!赤松パイン材、いい香りです。

IMG_1422

 

 

IMG_1468

そして週末2日目、朝から夕方までの作業です。この家の手前の土地も購入してありますが、この土地に車を入れるのが大変・・・。ホームセンターで、車のタイヤが乗るこんなもの(名前は知らない)を買い、ちょっと高さが足りなかったので端材(ゴミ箱からひろった)で高さ増し。ちょうどいい。

ちなみに、この家だけだと接道義務を満たしていなかった(4m以上の道路が、物件に対して2mか3m以上接していなければ建て替えができない)ので再建築不可だったのが、隣の土地もゲットしたことで再建築可物件に。よかったよかった。ときどき、良さげなのにめちゃくちゃ安い物件がネット上で公開されていますが、再建築不可物件の場合が多いので注意が必要とのこと。

 

IMG_1414

さっそく塗装開始!

じゃなくて、今回も左官やさんが壁を仕上げてくれるときに邪魔にならないよう、先週貼ったマスカーをすべて剥がしていたので、マスカーテープから貼り直しです。

 

IMG_1394

黄色いマスキングテープの上から、緑のマスカーテープを貼っていきます。

 

IMG_1407

黄色いマスキングテープは天井ギリギリのところにまっすぐ貼っていきますが、緑のマスカーテープはちょこっとだけ下にずらして貼れば、あとでマスカーテープだけ剥がすときに便利!前回は2種類のテープを重ねて貼ってしまい、緑のマスカーテープだけ剥がそうとしたら黄色いのも付いてきちゃったので。

 

IMG_1429

そして塗装。これは2度塗りが終了した段階。2度塗りをしてもまだ、アクが浮き出てきてしまってます。キレイな壁とはミスマッチ。全体はローラーで、細かいところは脚立にのってハケでゴシゴシ。高所恐怖症のわたしも、壁につかまらなくても余裕で脚立に乗っかれるようになりました(下は見ません)。気が遠くなる作業ですが、ひたすら何も考えずに塗り塗りするのがなんだか楽しい。服はペンキでベトベト。でもただのジャージだったのに、作業した感が出て、嫌いじゃないです。

 

IMG_1390

こちらは2階の個室、もとの茶色い天井です。

 

IMG_1438

同じ2階の個室、2度塗り完了です。塗ってすぐはまっ白でキレイですが、これを乾かすときっとまた、アクが浮き出てくるんだろうな。

 

IMG_1442

こちらは2階にあるもうひとつの個室。日が陰ってきた頃、3度塗り完了しました。床はすでに無垢のフローリングが敷かれて、養生されてます。(隙間に白ペンキをたらしちゃった)

 

IMG_1444

プロが塗った漆喰の壁と、ど素人が塗ったペンキの天井、マッチしたかな?

 

IMG_1420

3度塗りをすれば、さすがにキレイ。

この日は朝から夕方、作業人数2人で、養生2部屋とろうか、塗装は4部屋分(1度塗り)くらいの作業量でした。手伝ってくれる人がたくさんいればいいですが、これでもなかなかの進み具合です。

 

漆喰壁

IMG_1452

ろうかです。こちらも3度塗りが完了。ところでプロの左官やさんが仕上げた漆喰の壁がめちゃくちゃキレイ・・・。においはあまりしませんでした。

 

IMG_1384

白漆喰。ふつう、漆喰は高いので壁もペンキで仕上げるようですが、今回は限られた予算の中、壁はすべて漆喰にしてくれました。漆喰は調湿性や防カビ性、ちょっとした断熱性能があるようです。

 

外壁

シェハウス

玄関と外壁、もとはこんなにボロボロでした。

 

IMG_1266

腐食部分の解体と作り直しをして、骨組みだけになり・・・

 

IMG_1466

いまではこんな感じに!ドアはこれから新しいものに変えますが、外壁がキレイに生まれ変わりました!外壁、この上から塗装をします。

 

IMG_1462

表面はモルタル?雨が入る隙間もなくなり、快適に住めそうです。

普段は2〜3人で工事をしてもらっていますが、プロは丁寧なだけじゃなくやっぱり仕事が早いんだなあ〜と。ど素人の天井塗装、いつまでやってるんだっていう感じですが、あとちょっと、がんばります!ひとりでシーンとした中塗装をするより、誰かと一緒にするほうがはるかに作業効率がいい!

3月末から荷物を運び、とりあえず居住できる状態になるそう。本棚や机などなど、これから家具も手作りしようかと思っています。そのためにまずは形からと思って、ドリルドラーバーやサンダー、丸ノコやジグソーを一式購入。高かった。ふと思い立ったときに、いつでも後先考えずに行動してしまう。買ったからには頑張ろう。