ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【佐栁島】フェリーで行く、猫までスローライフの島

【佐栁島】フェリーで行く猫までスローライフの島

佐栁島

日本国内、猫島の穴場スポット

佐栁島は香川県の多度津町、西北14.8km沖合にある周囲6.9kmの小さな島。”さやなぎ”ではなく、”さなぎ”と読みます。人口は100人くらいだそう。多度津港から佐栁島まで行くフェリーは1日4便と、気軽に行けますよとは到底言えない島ですが、スローライフという言葉が最もよく似合う島なのではないでしょうか。フェリーに乗って島に着くと、「ようこそ!!ねこの島さなぎへ」という手作り感満載のとてもかわいい看板が目に入ります。と同時に、粟島にもたくさんあった、ブイで作られたアートがたくさんぶらさがっているのが見つかります。ブイで作った猫ちゃんがたくさん!と思いきや、島には無関係のバイキンマンやジバニャン、クマモンまでも仲間入りしてます。島の子どもたちが作ったのでしょうか。ちなみに島には学校がないです。

佐栁島

「ようこそ!!ねこの島さなぎへ」と言っているからには、猫がたくさんいる島なのでしょう。この日は佐栁島散策をしてから高見島にも行く予定だったので、次のフェリーまで相当あり余っている時間を、島内をゆーっくりと歩きながら過ごしました。果てしなく続く海沿いの道を歩いていると、いました。島の猫ちゃんたち。1カ所にまとまっている猫ちゃんは多くても6〜7匹くらい。でも、歩いているとところどころに散らばって見つかります。猫の島で有名な、同じく香川県にある男木島の猫ちゃんよりも人間慣れしていないからか、こっちが近づいていくとちょっと警戒したような顔をして様子をうかがっていました。あんまり餌付けされていないこっちの猫ちゃんも、なんだか純粋な感じがしていいです。

佐栁島

猫ちゃんたちを眺めるのも良かったですが、佐栁島の一番の魅力と言えば、この果てしなく続く海沿いの道なのではないでしょうか。雰囲気を壊すものが何も存在しないこの空間、他にはないと思います。わたしはここで持参したお弁当をひとりで食べました。(カラスと猫にねらわれました)

 

佐栁島

穏やかな瀬戸内海。海にも入れますよ。

 

佐栁島

海の水はこんなにも綺麗!釣りをするのもいいですね。

 

佐栁島

ヒトデがたくさん。島には漁師さんも多くいます。

 

佐栁島

漁師さんがとった魚を、サギがねらいます。近すぎてバレバレ・・・漁師さんも気に留めることもなく漁を続けます。

 

多度津からフェリーでアクセス。便が少ないので注意!

佐栁島

出典

高松から多度津までは車だとすぐに行けますが、JRでも乗り換えなしで行けます。(この電車も本数がかなり少ないですが)ただ、JRで行く場合は多度津駅から多度津港まで、約25分歩く必要があります。高見島を経由して、多度津港から1時間ほど。佐栁島には飲食店がありません。食べ物や飲み物は準備してから、フェリーに乗ってください。

佐栁島には本浦と長崎という2つの港があります。島が小さいのでどちらで降りても、歩ければ問題ありません。どちらかの港で降りて、海岸線の1本道を歩いていけばもうひとつの港にすぐ着きますから。なんなら行きと帰りで違う港を使うのがおすすめです。

高見島の紹介はこちら

料金は 多度津ー高見島490円 多度津ー本浦680円 多度津ー長崎780円 高見島ー本浦360円 高見島ー長崎460円 本浦ー長崎100円

多度津発 高見島 本浦 長崎着
6:55 7:20 7:50
 9:05 9:30 9:55
14:00 14:25 14:50 15:05
16:20 16:45  17:10

 

長崎発 本浦 高見島 多度津着
7:50 8:05 8:30 8:55
10:00 10:25 10:50
15:05 15:25 15:50 16:15
17:10  17:35  18:00

佐栁島

美しくのどかな島、佐栁島。なんにもしない時間をすごせます。