ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【野菜の保存】水菜の栄養と保存方法

老化防止に「水菜」

水菜

水菜の栄養と旬

水菜の旬は秋〜春、11月〜3月頃と比較的長期間おいしく食べることができます。水菜は生のままサラダに入れて食べたり鍋に入れたり、万能に使うことができますが、ほとんどが水分で栄養は少ないと思われがちです。が、じつは水菜には栄養素がとても豊富に含まれていて、特に老化やガンを防止するβカロテンや美肌づくりには欠かせないビタミンCなどの含有量が多い野菜です。

 

ビタミンC
  • コラーゲンを生成し美肌に導く
  • ストレスへの抵抗力を高める
  • 鉄分の吸収を促進する
  • 動脈硬化や心疾患の予防をする
  • 風邪を予防する
Βカロテン
  • 免疫を増強する
  • 心疾患、ガンのリスクを低減する
  • ヘモグロビンを生成する
  • 貧血を予防する
葉酸
  • 血液を作る
  • 胎児の正常な発育を促す
  • 脳卒中や心筋梗塞など循環器疾患の予防をする
モリブデン
  • 有害物質を体外へ排出する
  • 糖質や脂質の代謝を助ける
  • 体内で鉄の利用を高め、貧血を予防する

 

水菜はビタミンやミネラルがとても豊富で、この他にもビタミンEやビタミンK、カルシウムやカリウムなども多く含まれています。さらにカロリーが低いので、ダイエット食材としても注目されています。水菜をスーパーなどで買うときには、葉の先が緑色でピンとしているもの、茎はしっかりと白く曲がっていないものを選んでください。

水菜の保存方法

常温保存

水菜はとても痛みやすい野菜です。常温で保存する場合には、花を花瓶にさすような要領で、根の方を水の中につけておきます。この状態で3〜4日ほどもちます。根がない場合には常温保存はおすすめしません。

 

冷蔵保存

水菜を保存するときには、乾燥を防ぐことが大切です。水菜を、濡らした新聞紙で包み、さらにビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。冷蔵庫の中に縦のスペースがあれば、立てて保存するとより長持ちします。この状態で4〜5日ほどもちます。

 

冷凍保存

水菜を冷凍保存するときには、一度さっとゆでてから保存します。さっとゆでた水菜は水気をしっかりときってから適当な長さに切り分け、使いやすい量ずつ小分けにしてラップで包み保存袋に入れて冷凍庫に入れます。この状態で1ヶ月ほどもちます。

 

冷凍保存した水菜は、煮物や汁物に使う場合にはそのまんま、解凍せずに使うことができます。お浸しなどに使う場合、自然解凍した後そのまんまの状態で、しょうゆなどで味付けしてから食べることができます。

水菜は葉野菜の中で珍しくアクがない上に、魚や肉の臭みを消す効果があります。寒い時期にはいろいろな具材が入った鍋がおいしいですが、その中に水菜を入れるだけで魚や肉の臭みが消えるのでおすすめ。すぐに火が通ってしまうので、食べる直前に加えるのが良いです。