ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】生地の発酵なし「小さめ手作りピザ」レシピ

ピザ

  • 調理時間:30分(オーブンで温める時間を含む)
  • 1人前の材料費:110円程度
  • 保存期間:冷蔵2日、冷凍1ヶ月程度

 

【冷凍保存食】生地の発酵なし「小さめ手作りピザ」レシピ

材料(1〜2人分)

小さめなピザ(1〜2人前)1枚に使う材料です。 大きめのピザを作る場合には材料それぞれ2倍程度にして作ってください。 具は何でもOKです。好きな野菜など自由にのせてください。

ピザ

  • 強力粉     50g
  • 薄力粉     20g
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 砂糖      小さじ1
  • 塩       少々
  • ドライイースト 2~3g程度

 

  • オリーブオイル 大さじ1
  • マヨネーズ   大さじ2
  • 塩鮭      1切れ分
  • ほうれん草   適量
  • タマネギ    適量
  • とろけるチーズ 適量

 

簡単レシピ

  1. ボウルに生地の材料全て(強力粉、薄力粉、オリーブオイル、砂糖、塩、ドライイースト)を入れ、大まかに混ぜる。
  2. さらに、40℃くらいのお湯を2〜3回に分けて少しずつ加え、その度に生地をこねてまとめていく。
  3. ひとかたまりになったら、薄く広げていく。(平べったくのばしていき、端ののびすぎてしまった部分をカットする。この繰り返し。)
  4. オーブンを220℃に余熱しておく。
  5. 生地が薄く丸くなったら、オリーブオイルを全体に塗り広げる。
  6. マヨネーズも全体に塗る。(のせる具材によってはケチャップの方がおいしい場合もあります。)
  7. 好きな具材(今回は塩鮭、ほうれん草、タマネギ)をのせたら最後にチーズをのせる。
  8. 220℃に余熱したオーブンで18分程度焼く。

ピザ

 

*ポイントメモ*

ピザは作るのに時間がかかるし面倒な印象がありますが、実は冷凍保存ができます。自分の好きな具材を好きなだけのせられる上に栄養バランスも偏りにくいので、一気にたくさん作って冷凍保存してしまうのがおすすめです。このピザ生地は端がカリカリになるタイプですが、このタイプは発酵なしで作ることができます。具材は好きなものをのせられますが、味付けは基本、マヨネーズかケチャップだけで美味しくなります。チーズとはちみつで、甘いスイーツピザを作るのもおすすめです。

冷凍保存するときには、丸ごとでもOKですが解凍しづらくなってしまうので、6等分くらいにカットしてからラップに包み、冷凍庫に入れるのをおすすめします。解凍するときには、電子レンジよりもオーブントースターの方がおいしくなります。一切れずつなど食べる分だけ、オーブントースターで温めて食べると、作りたてのときと同じ食感を味わえます。オーブンでも解凍できますが時間はかかります。