ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【大久野島】人気沸騰中の瀬戸内海うさぎ島

【大久野島】人気沸騰中の瀬戸内海うさぎ島

大久野島

過去には毒ガス製造工場も。今では人気の観光地、うさぎ島へ

広島県竹原市にある忠海(ただのうみ)から南へ約3kmの位置にある小さな島。この島はほぼ全体が国の所有になっていて、人口は20人ほど。島内には民家は存在しなく、島民は全員、この島を管理する一般財団法人、休暇村協会の従業員だそうです。昭和初期に国内に2箇所存在した、毒ガス製造工場があった場所のうちのひとつがここ、大久野島です。現在ではそんなイメージは薄れ、うさぎが700羽以上も暮らす、観光客に大人気のうさぎの楽園になっています。

この700羽以上ものうさぎたち、なぜこんなにも島内にうさぎだけがたくさんいるのでしょうか。

昭和初期、島内に毒ガス製造工場があったときに、大久野島では動物実験用にうさぎが飼われており、その当時は戦時中であったということもあって食用にもされていました。これがうさぎ島の始まりかとも思えますが、戦後この毒ガス関連施設などを処理する際に、当時いた全てのうさぎも殺処分されてしまっているのでこのときのうさぎの子孫はもういないようです・・・。結局、この島にいる大量のうさぎたちは1971年に地元の小学校で飼われていた8羽のうさぎが放されたのが始まりで野生化したものだとして、これを統一見解としています。他にもいろいろな説があるようですが、実際のところどれが本当でどれが嘘か、いくつかの原因が重なり合っているのか、誰にもわかりません。

 

うさぎ写真取り放題!休暇村大久野島のうさぎたち

ここ、うさぎまみれになれる大久野島には700羽以上ものうさぎが暮らしていますが、うさぎたちは島全体に散らばっているので、フェリーから降りてすぐ、うさぎにお目にかかることができるのです。

ただし、よくインターネットなどで見かける大久野島でのうさぎまみれの写真、あのような状況になりたければ、うさぎたちのエサを持っていく必要があります!キャベツやニンジンなどを持っていくと、島中に散らばっているうさぎたちが自分のまわりだけにどっと寄って来てくれます!

大久野島

こちらはフェリーが到着してすぐの港近くの場所。瀬戸内海の青と緑の芝生、そしてグレーや茶色、白のうさぎたち。瀬戸内海には独特の雰囲気をもつ島がたくさんあります。ちょっと足をのばして旅に出てみると、新しい出会いが待ってます。

 

大久野島

仲良しのうさぎたち。寒いわけでもなく、わざわざ木陰に入って。一緒にいると落ち着くのかな・・・

 

大久野島

ぽかぽか陽気でうとうと。大久野島のうさぎたちは毛並みがとても良いです。島でのびのびと、育っているんですね。

 

大久野島

チュー♡体長いな。

 

大久野島

なんだか肥えたうさぎですね。観光客たちに媚びたのでしょうか。かわいいから許されます。

 

大久野島

ここ大久野島は、うさぎ写真を撮りたい人にはとっておきの場所!猫がたくさんいる島に行って猫写真を撮る人たちが増えてますよね。猫写真家もいるくらいです。そんな中大久野島では、のら猫のような感じの雰囲気で、そこらじゅうにうさぎがいます。これだけたくさんのうさぎがいて、なおかつ写真が撮りやすい。さらに言うと、ロケーションが最高!まわりが開けた瀬戸内海なので写真の背景までもが絵になりますよね。綺麗な写真を撮るには欠かせない、光の入り方も抜群に良いです。こんなに条件が良いうさぎ島があるくらいなので、将来的にはうさぎ写真家も出てくるのでしょうかね。

 

大久野島

こちら、赤ちゃんうさぎ。1羽だけだと大きさが分かりづらいですが、とても小さなうさぎちゃんです。人間に興味津々でした^^

 

大久野島

「ママ!」甘えんぼうの赤ちゃんです。大久野島では、親子のうさぎもときどき見かけることができます。島内のうさぎたち、700羽をこえてさらに繁殖し続けるのでしょうか・・・

 

広島県の忠海港または、しまなみ海道大三島からフェリーでアクセス

大久野島

出典

大久野島は広島県に属する瀬戸内海の島ですが、フェリーで2通りのアクセス方法があります。ひとつは広島県の忠海(ただのうみ)港からのフェリーで行く方法、もうひとつは、しまなみ海道が通る島、大三島(おおみしま)からのフェリーで行く方法です。

  • まず、広島県の忠海港からアクセスする場合、車でももちろん行けますが電車で行く場合も非常にアクセスはしやすいです。JR三原駅から約20分でJR忠海駅まで行き、フェリーが就航している忠海港まではそこから徒歩約7分で到着します。忠海港発のフェリーで12分程度で大久野島到着です。
  • 大三島からのフェリーで行く場合は、車(または元気があれば自転車)で大三島盛(さかり)港でアクセスします。盛港からはフェリーで13分程度で大久野島到着です。ただしこちらの方法だとフェリーの便数は少なくなります。

 

フェリーの料金は、忠海港からでも盛港からでも変わらず大久野島まで310円(片道)

 忠海港発  大久野島着発  盛港着  
7:30 7:55
8:30 8:45 9:00
8:40 8:55
9:40 9:55 10:10
10:50 11:05 11:20
*11:20 *11:35
12:00 12:15 12:30
*12:25 *12:40
*13:40 *13:55
14:05 14:19 14:35
15:00 15:15
15:15 15:29 15:45
16:00 16:15
16:25 16:39 16:55
17:10 17:25
18:30 18:45

*印の便は、土・日・祝日のみ就航しています。

 

 盛港発   大久野島着発  忠海港着 
8:10 8:25
9:05 9:20 9:35
9:30 9:45
10:15 10:30 10:45
11:25 11:40 11:55
*12:00 *12:15
*12:50 *13:05
13:35 13:48 14:00
*14:35 *14:50
14:40 14:56 15:10
15:35 15:50
15:50 16:06 16:20
16:45 17:00
(17:00) (17:16) (17:30)
17:45 18:00
19:15 19:30

17:00忠盛港発の便は、11月〜1月は運休です。 *印の便は、土・日・祝日のみ就航しています。

 

大久野島

こんなに間近でのうさぎ写真も撮れますよ。日本国内にとどまらず、外国からの観光客も急増している大久野島。瀬戸内海にうかぶ小さな小さな、うさぎたちの楽園へぜひ。