ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】めんつゆなし「ナスと椎茸の煮浸し」レシピ

煮浸し

  • 調理時間:10分
  • 1人前の材料費:60円程度
  • 保存期間:冷蔵3日、冷凍1ヶ月程度

 

【冷凍保存食】めんつゆなし「ナスの煮浸しシイタケ入り」レシピ

材料(2〜3人分)

さらにたくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • ナス      3~4本
  • 椎茸      2~3個
  • 白だし     大さじ2
  • 酒       大さじ2
  • オリーブオイル 適量

 

簡単レシピ

  1. ナスと椎茸を一口大に切っておく。
  2. 鍋で多めのオリーブオイルをよく熱し、充分熱くなってからナスを入れて軽く炒める。
  3. 鍋に白だしと酒、カップ半分(100ml)程度の水を加える。ナスがひたひたになるように入れて煮る。もし足りなければ水を足す。
  4. 椎茸を加え、フタをして煮る。
  5. お皿に盛り付けてから、オリーブオイルを少量かける。

煮浸し

 

*ポイントメモ*

ナスの食感と風味がたっぷり味わえる、ナス好きにはたまらない一品^^ナスが嫌いな人にとっては地獄。味付けがうすいので保存期間が短く、腐りやすいと思われがちですが、ちょっとした工夫で冷凍保存もできるようになるのです。夏は煮浸しを冷やして食べるのが人気ですよね。寒くなってくると、アツアツの煮浸しもとてもおいしいです。ちなみにめんつゆを使ったナスの煮浸しレシピも定番になっていますが、めんつゆだとダシより味が濃くなってしまうので、白だしで充分です。カツオだしや昆布だしが合わさった白だしに加え、椎茸を入れることでまた新しいダシが加わっておいしくなりますよ。ナスが足りない場合のかさ増しにもなります・・・。

冷凍保存する場合には、煮汁と一緒に保存容器に入れて冷凍庫で保管してください。水分量の関係でちょっと食感が変わってしまうこともありますが、それはそれでおいしいです。作り方の中でも述べていますが、食べる直前にぜひ、オリーブオイルを少量かけてみてください。香りと後味が格段に良くなりますよ^^