ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【野菜の保存】小松菜の栄養と保存方法

カルシウム、鉄分はほうれん草以上「小松菜」

小松菜

小松菜の栄養と旬

小松菜の旬は冬から春にかけて、12月〜3月頃です。カルシウムの含有量は青菜の中では圧倒的に多く、鉄分の含有量が多く貧血によく効くと言われているほうれん草よりも、鉄分が多く含まれています。またβカロテンも多く含まれていて免疫力がアップ

ビタミンC
  • コラーゲンを生成し美肌に導く
  • ストレスへの抵抗力を高める
  • 鉄分の吸収を促進する
  • 動脈硬化や心疾患の予防をする
  • 風邪を予防する
カルシウム
  • 骨をつくる
  • 体液や筋肉の組織になる
カリウム
  • 体内の恒常性を保つ
  • 血圧を下げるはたらきをする
  • ヘモグロビンを生成する
  • 貧血を予防する
βカロテン
  • 免疫を増強する
  • 心疾患、ガンのリスクを低減する
  • 老化を防止する

 

カルシウムはタンパク質と一緒に摂ることで、吸収力がアップします。炒めるときには、火を通しすぎないようにすれば栄養素が逃げません。小松菜をスーパーなどで買うときには、葉っぱが内側に丸まっているもの、茎は太くて折れていないものを選ぶと良いです。

 

小松菜の保存方法

常温保存

小松菜は常温で置いておくととても痛みやすいので、買ってから3日以内には使うようにしてください。ただし、よく洗って水気を拭きとってからザルにのせ、3〜4日間ほど干しておくとその後1ヶ月ほど使えます。

 

冷蔵保存

痛みやすいので、冷蔵庫で保存をしても1週間ほどしかもちません。できるだけ長期保存をするには、よく洗って水気をきってから、キッチンペーパーまたは新聞紙で全体を包みさらにそれをビニール袋に入れておきます。その状態で冷蔵庫に入れてください。また冷蔵庫の縦のスペースに余裕があれば、この状態で根を下、葉を上にして置いておくと長もちします。

 

冷凍保存

汁物に入れたり炒め物にするなら、新鮮なうちに冷凍保存してしまうのがおすすめです。まず、ちょっとの塩を入れたお湯で小松菜を固ゆでにしたら、冷水にさらして水気をよく絞ってきります。さらに4cm幅くらいに切り、小分けにしてラップで包んでから保存袋に入れて冷凍庫で保存します。冷凍保存では1ヶ月ほどもちます。

 

炒め物やお浸しなどにする場合には、自然解凍または電子レンジで解凍してください。汁物に使う場合には、解凍せずにそのまま沸騰したお湯に入れるだけでOKです。

 

小松菜をつかった簡単保存食レシピ

小松菜ナムル

【冷凍保存食】簡単味付けの「小松菜のナムル」

 

新ショウガ炊き込み

【冷凍保存食】香りが良い「新ショウガの炊き込みご飯」