ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】斬新な食感「うす切りきんぴらごぼう」レシピ

きんぴらごぼう

  • 調理時間:20分
  • 1人前の材料費:60円程度
  • 保存期間:冷蔵4日、冷凍2ヶ月程度

 

 

【冷凍保存食】斬新な食感「うす切りきんぴらごぼう」レシピ

材料(4人分)

きんぴらごぼう

お肉などを追加したり、具をお好みで増やしたり減らしたりしてもOKです。 さらにたくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • ごぼう     1本
  • ニンジン    1/3本
  • 粉末カツオだし 8g(1袋)
  • 酒       大さじ2
  • 砂糖      大さじ2
  • しょうゆ    大さじ2
  • あれば白ごま  好きなだけ
  • ごま油     大さじ1

 

簡単レシピ

  1. ごぼうはピーラーを使ってささがきにして水につけておく。ニンジンは細切りにする。
  2. フライパンまたは鍋にごま油を敷き、ごぼうとニンジンを炒める。
  3. 粉末カツオだしと酒、砂糖、しょうゆを加え、フタをして火を通す。
  4. 最後に白ごまを全体にふり、軽く混ぜる。

きんぴらごぼう

 

*ポイントメモ*

きんぴらごぼうを作るときのごぼうの下ごしらえでは、通常は包丁を使ってささがきをしたり細切りしたりしますが、今回はピーラーを使って下ごしらえしていきます。ピーラーを使うことで、ごぼうが薄くなり味が短時間で染み込みやすくなるので調理時間の短縮にもつながります。ついでに楽チン。

冷凍保存をする場合、細切りにしたごぼうではちょっと食感が悪くなってしまうので、そういう意味でもこのピーラーを使ったささがきの方法はおすすめです。味付けが比較的濃いので、冷蔵庫での保存も4日〜5日程度は可能です。