ARINKO LOG

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】小豆島の郷土料理「かきまぜ」レシピ

かきまぜ

  • 調理時間:15分(ご飯を炊く時間を除く)
  • 1人前の材料費:85円程度
  • 保存期間:冷蔵5日、冷凍2ヶ月以上

 

【冷凍保存食】小豆島の郷土料理「かきまぜ」レシピ

材料(4人分)

かきまぜ

野菜など食材の量は、好みで増やしたり減らしたりしてもOKです。 たくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • 炊いたご飯   4人分
  • 白だし          大さじ4
  • 鶏もも肉    100g
  • ニンジン    1/3本
  • ごぼう     50g
  • こんにゃく   90g
  • 油揚げ     1/2枚
  • 干し椎茸    2~3個
  • しょうゆ    大さじ2
  • みりん     大さじ2

 

簡単レシピ

  1. ご飯は炊いておく。干し椎茸は水に浸して戻しておく。(戻し汁は捨てない!)
  2. ニンジン、油揚げ、水で戻した干し椎茸は小さく千切り、鶏肉とこんにゃくも小さく切る。
  3. 鍋に、椎茸の戻し汁大さじ3と鶏肉を入れて火を通す。さらに切った食材と白だし、しょうゆ、みりん、水100mlを入れて煮込む。
  4. 炊いたご飯に3を混ぜる。

かきまぜ

 

*ポイントメモ*

「かきまぜ」は炊き込みご飯と似ているようにも見えますが、ごはんと具は一緒に炊きません。具の部分は濃いめの味なので、冷蔵でも比較的長期保存できます。作った具を炊きたてのご飯に混ぜるだけで、いつでも炊きたての炊き込みご飯を食べているような感覚。

冷凍保存するときは、具を1回分ごとに分けてラップに包みそれをジップロックなどに入れてください。ご飯と混ぜるときは一度、電子レンジで加熱して解凍してから。

 

【豆知識】あまった食材の保存方法

にんじん

ニンジンの栄養と保存方法

 

ごぼう

ごぼうの栄養と保存方法