ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」レシピ

すぐに作れる冷凍保存食

ジューシー

  • 調理時間:15分(ご飯を炊く時間を除く)
  • 1人前の材料費:90円程度
  • 保存期間:冷蔵3日、冷凍2ヶ月以上

 

【冷凍保存食】沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」レシピ

材料(4人分)

野菜など食材の量は、好みで増やしたり減らしたりしてもOKです。 さらにたくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • お米      2合
  • 豚バラ肉    150g
  • 干し椎茸    4枚
  • かまぼこ    20g程度
  • ニンジン    1/4本
  • ごま油     大さじ2
  • しょうゆ    大さじ2
  • みりん     大さじ2
  • 塩       小さじ1
  • 酒       大さじ3
  • 粉末カツオだし 8g(1袋)

 

簡単レシピ

  1. 干し椎茸は1カップ程度の水に浸して戻しておく。
  2. お釜で米をとぎ、しょうゆ、みりん、カツオだし、塩、酒を加えてつけておく。
  3. 豚バラ肉とかまぼこ、ニンジンをみじん切りにする。干し椎茸も、5分ほど水に浸したらみじん切りにする。(椎茸の戻し汁は捨てない!)
  4. お釜に椎茸の戻し汁を加え、2合の目盛りまで残りは水を足しておく。
  5. お釜に、切った肉と野菜を加える。軽く混ぜたら炊く。
  6. 炊きあがったら、ごま油を全体にからめる。

 

*ポイントメモ*

ジューシーは沖縄県の郷土料理、三枚肉を使用して作る炊き込みご飯です。沖縄にある小さな島へ行ったとき、あるお店で食べたジューシーの味がおいしくて忘れられず、家で何度も何度も再現に挑戦しました。いろんな具材を使って試作を繰り返し、ようやくたどり着いたのがこの作り方です。三枚肉やスパムなど、沖縄特有の食材は使用せず、誰でもどこでも手に入る食材のみで作っています。たくさん作って長期で冷凍保存する場合は、小分けにしてラップで包んでから冷凍庫へ入れましょう。

沖縄では、ソーキそばとこの炊き込みご飯、ジューシーを一緒に食べることも多いです。ソーキそばは内地のスーパーではなかなか手に入りませんが。イカの墨を混ぜて黒くした、イカスミジューシーというのもありますよ。