ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【冷凍保存食】シチューのリメイク「クリームシチューからのドリア」レシピ

クリームシチュードリア

  • 調理時間:25分(ご飯を炊く時間は除く)
  • 1人前の材料費:110円程度
  • 保存期間:冷蔵3日、冷凍3週間程度

 

【冷凍保存食】シチューのリメイク「クリームシチューからのドリア」レシピ

材料(4人分)

具材の量などはお好みで増やしたり減らしたり、調節してください。 さらにたくさん作って長期保存する場合は、材料それぞれ2倍、3倍などしてください。

  • 薄力粉      50g
  • バター      50g
  • 牛乳       5カップ
  • 塩こしょう    少々
  • ブロッコリー   1個
  • カブ       1個
  • サツマイモ    1個
  • ムラサキイモ   1個
  • タマネギ     1個
  • 鶏もも肉     300g
  • ケチャップ    小さじ4
  • 鶏ガラスープの素 小さじ4
  • スライスチーズ  4枚
  • パン粉      好きなだけ

 

簡単レシピ

  1. まずホワイトソースを作る。耐熱容器に薄力粉とバターを入れ、ラップをかけずに電子レンジ600Wで1分程度温めてからよく混ぜる。
  2. そこに牛乳を少しずつ加え、3カップ加え終わったらラップをかけずに再び電子レンジに入れる。600Wで2分温めてから混ぜる、という作業を4回繰り返しとろみか付いたら塩こしょう少々で味付けをしておく。
  3. 鍋で一口大に切ったタマネギとカブ(あれば茎も)、サツマイモとムラサキイモ、鶏肉を炒める。
  4. 水を具よりも浅めに鍋に加え、軽く煮る。
  5. ホワイトソースを加え、さらに煮る。
  6. 具全体が煮立ってやわらかくなってきたら、牛乳2カップ程度を追加して弱火で煮込む。一口大に切ったブロッコリーを加え、塩こしょうで味を整える。
  7. ドリアにする場合、オーブンを200度に予熱しておく。炊いたご飯を耐熱皿に入れケチャップを1人分につき大さじ1、鶏ガラスープの素を1人分につき小さじ1加え混ぜる。
  8. ご飯の上にクリームシチューを盛り、上にスライスチーズをかぶせてからパン粉をたっぷりまぶす。
  9. 200度に予熱したオーブンに入れ10分間焼く。

クリームシチュードリア

 

*ポイントメモ*

ルーを使わずに作ったクリームシチュー、牛乳が入っているので冷蔵保存も長くはできません。ジップロックなどに入れて冷凍保存をすることもできますが、残念ながら味が落ちてしまいます。そこで、たくさん作ってしまったクリームシチューを簡単にリメイクして、ドリアを作ってみました。炊いたご飯でも、冷凍したご飯を一度解凍してから使ってもOKです。クリームシチューを作るためのホワイトソースも、今回はラクに、電子レンジだけを使って作りました。シチューに入れる具は、今回はたまたま手に入ったイモ類を中心にしていますが、他の食材でもOKです。

クリームシチューを冷凍する場合、タッパーなどの容器の形に合わせてにラップを張ってから、シチューを入れて包んでいくとこぼれずに保存ができます。ラップで小分けにしたシチューをタッパーに入れ冷凍庫に入れて、ある程度凍って固まってきたら一度取り出して、小分けにしたそれぞれを離すようにしてください。この作業をしないと、シチューがガチガチに固まったときに小分けにしたそれぞれのラップ同士がはがれなくなってしまいます。クリームシチューもご飯も、冷凍保存していた場合にははじめに電子レンジなどで解凍してから、ドリアに使ってください。パン粉は多めにした方が、サクサク感が増します。