ARINKO LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARINKO LOG

瀬戸内の魅力に惹かれて田舎に移住した、うどん県ぼっち女子の日々

【野菜の保存】チンゲン菜の栄養と保存方法

目の疲れに効果的!「チンゲン菜」

f:id:haretoke_san:20170326213830p:plain

チンゲン菜の栄養と旬

チンゲン菜の旬は秋〜冬、9月〜1月頃ですが、ハウス栽培もよくされているので年中食べることができます。βカロテンやビタミンCが豊富ですが、中でもチンゲン菜に含まれるビタミンAは、目の疲れにとても大きな効果があります。長時間パソコン画面を見続けたときの眼精疲労やドライアイなどにも!

βカロテン
  • 免疫を増強する
  • 心疾患、ガンのリスクを低減する
  • 老化を防止する
カリウム
  • 体内の恒常性を保つ
  • 血圧を下げるはたらきをする
ビタミンC
  • コラーゲンを生成し美肌に導く
  • ストレスへの抵抗力を高める
  • 鉄分の吸収を促進する
  • 動脈硬化や心疾患の予防をする
  • 風邪を予防する
ビタミンA
  • 肌の健康を維持する
  • 細胞の生まれ変わりを助ける
  • 細菌から体を守る

 

チンゲン菜は油との相性がとても良いです。油を使って強火で炒めることで、ビタミンCの損失が最小限になる上に、βカロテンの吸収率もあがります。ゆでるときにも、油を入れたお湯でゆでるのが良いです。チンゲン菜を買うときには、葉が黄色くなっていない、濃い緑色のもの、茎の切り口が変色していないものを選ぶのがおすすめです。

チンゲン菜の保存方法

常温保存

チンゲン菜は乾燥に弱く、常温保存はおすすめしません。買ってきたらすぐに、濡れた新聞紙やキッチンペーパーで包み、さらにビニール袋に入れて立てておくと比較的長持ちします。この状態でも、常温だと1〜2日ほどしかもちません。

または、干しておくという方法もあります。買ってきたチンゲン菜をすぐに洗って水気を拭き取ってから、縦に半分に切り、切り口を上向きにした状態でザルにのせて3日ほど干しておきます。干しチンゲン菜は、1ヶ月ほどもちます。

 

冷蔵保存

5〜10分ほど水に浸してから、キッチンペーパーで包みます。これをビニール袋に入れて口を閉じ、冷蔵庫で保存します。冷蔵庫内にスペースがあれば、立てて保存しておく方が良いです。この状態で、1週間ほどもちます。

 

冷凍保存

冷凍保存する前に、まずは洗って一口大に切ってから、油を使って軽く炒めます。(かたゆでにしてもOKですが、栄養素を逃さないという意味では、炒める方がおすすめです。)冷ましてから、小分けにしてラップで包みます。これを保存袋に入れて、冷凍庫で保存してください。冷凍した状態で、1ヶ月ほどもちます。

 

干しチンゲン菜はさっと湯がいてから、水気を絞り炒め物に使うことができます。干してあるので甘みが増し、食感もシャキシャキになっています。

冷凍したチンゲン菜は、スープやラーメンなどに使う場合には凍ったまま使ってください。和え物などに使うときには、冷蔵庫でゆっくりと、解凍してから使うようにしてください。